トップ 学会案内 イベント 学会誌 機関誌 お問合せ
イベント
イベント
地区防災計画学会第7回大会
 概要

2020年度は、コロナ禍での避難が新しい論点になる等、従来とは異なったタイプの災害対策が必要になっています。これまでの経験や常識とは異なる災害が続く中で、コミュニティは、どのように災害に立ち向かうべきでしょうか。 当学会の9つのモデル地区の事例をはじめ、会員の先生方が、全国で取り組まれている事例を踏まえて、想定外が続く中での地区防災計画づくりの在り方について、検討を行います。

 主催 地区防災計画学会
 共催 情報通信学会災害情報法研究会、(一財)関西情報センター
 後援 Yahoo!基金、(公財)江頭ホスピタリティ事業振興財団
 日時 2021年3月6日(土) 9:30〜17:30(予定)
 場所 オンライン
 内容
【プログラム】  
・個人報告 (午前・午後に複数セッション想定)
モデル地区は必ず報告
   
・シンポジウム (2 時間コース)
  「コロナ禍でのモデル地区での地区防災計画づくり」(登壇者は検討中)
シンポジスト
室ア益輝   
加藤孝明   
鈴木猛康   
磯打千雅子
生田英輔
田中耕司  
小山真紀 
中野元太 
西田佳弘
兵庫県立大学教授
東京大学教授
山梨大学教授
香川大学准教授
大阪市立大学准教授
大阪工業大学教授
岐阜大学准教授
京都大学助教
大阪市立大学特別研究員
モデレーター
矢守克也  
西澤雅道
  
京都大学教授
前福岡大学准教授
(内閣官房企画調整官)
 
総合司会
坊農豊彦
 
金 思穎  
大阪市立大学特別研究員
(関西情報センター主任研究員)
専修大学研究員
 
・表彰、総会
*詳細は後日更新いたします。
個人報告
募集
個人報告募集

以下のように、個人報告を募集させていただきます。
ぜひ、御報告をお願いいたします。


応募可能な方 原則として筆頭報告者は、当学会の正会員である必要があります(これから入会申請される方も応募可能。)。
テーマ登録 2020年12月6日(日)までに、学会事務局宛て(infoアットマークgakkai.chiku-bousai.jp)に「メール本文」で、
@報告者(共同報告者を含む)、
Aテーマ、
B概要200字以内を御登録ください。

テーマにつきましては、地域防災力の強化と関係のあるものを広く念頭に置いておりますが、地区防災計画との関係について必ず触れてください。
「緩やかなセレクト」を行い、結果については、12月21日(月)までにメールで御連絡予定です。
なお、セレクトに当たり、稀に簡単な概要ペーパー(予稿の骨格となるもの。)の提出をお願いすることがあります。
予稿提出 セレクト通過者は、2020年1月25日(月)までに予稿(別添の最新様式で2頁厳守)の提出をお願いいたします。十分な遂行の上で、必ず「ワード版」の提出をお願いします。なお、学会側でPDF化した際に様式が崩れないように御配慮をいただけますと幸いです。
予稿につきましては、梗概集(学会誌第20号)として製本しまして、大会当日の資料(製本版有料)とする予定です。
【備考】
一般の大会参加(オンライン視聴登録)の募集は、12月以降に実施します。
案内

参加御希望の方は下記からお申し込みください。

 対象 地域防災力の強化や地区防災計画づくりに興味のある方 参加費無料・地区防災計画学会HPで申し込まれた方に視聴方法を御連絡
※参加費無料